realnetworks

2007年 9月 20日
リアルネットワークス株式会社

リアルネットワークス、リアルアーケードで株式会社アンバランスの最新人気麻雀ゲーム「最強の麻雀3D」のダウンロード販売開始


デジタルメディアサービスおよびソフトウェア開発大手のリアルネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区 代表:伊藤 隆博 以下、リアルネットワークス)は、自社が運営する PC ダウンロード型ゲームサービス、リアルアーケードで株式会社アンバランス(本社:東京都千代田区 代表取締役:池田 修 以下、アンバランス)開発の最新麻雀ゲーム、「最強の麻雀3D」の販売を開始いたします。

「最強の麻雀3D」は、パッケージ版として 2007年 5月に発売され、好評を博した最新の麻雀ゲームで、今回ダウンロード版としてリアルアーケードからの販売となります。

「最強の麻雀3D」では、3D グラフィックで対局の臨場感を完全再現することで、雀荘にいるかのような、圧倒的な存在間が味わえ、更には搭載されたリプレイ機能により、自分の対局の好きな巡りからやり直す事が出来、奥の深い手筋の研究が可能となっています。またコンピュータキャラの設定変更が自由に出来ることで、麻雀入門者からこだわりの玄人まで、あらゆるユーザーに楽しんで頂けるこだわりの麻雀ゲームとなっております。

今後もアンバランスの協力のもと、継続的にゲームタイトルを投入し、日本のユーザーに適したコンテンツを提供する事で、同ゲームサービスの向上及び利用者数の増加を期待しております。

リアルネットワークスは、今後もコンテンツ分野に力を入れ、デジタルソリューションカンパニーとしてのみならず、デジタルコンテンツカンパニーとしても質の高いサービスの提供を目指します。

リアルアーケードの概要

リアルアーケードは PC プラットフォームにおいて、簡単に、幅広いゲームが体験できる楽しいサービスを提供しています。リアルアーケードは 460タイトルを超えるダウンロードゲーム、100タイトル以上のウェブゲーム、定額制会員サービス等から構成され、全てのゲームが最大 60分間無料で体験できます。ゲームの試遊・購入・管理がワンストップで行えるリアルアーケードは、ホームページから無料でダウンロード頂けます。

(グローバル)
全世界の PC ゲームで売上 1位(市場占有率 40%)
総インストール数 1億本以上
ゲームソフトダウンロード総数約 1,180万本/月
現在 12カ国以上で専用サイトを設け展開中
毎週新作 2~3タイトルを投入

(日本)
2004年 5月よりサービス開始
総インストール数 150万本以上
ゲームソフトダウンロード総数 600万本を突破

(ゲームパスについて)
月額 788円で、毎月 2,000円相当のゲームを無料で入手が可能なサービス。購入する場合は、全て 500円の割引が適用。

(ホームページURL)

リアルアーケード

http://www.jp.realarcade.com/

「最強の麻雀3D」の概要

販売価格:

1,988円

対応 OS:

Windows 2000 / Windows XP / Windows Vista

製品の特徴:

(1) 美麗 3D グラフィックで対局の臨場感を完全再現!
  積まれた山牌やツモ牌の動きをまでを再現し、
  まるで雀荘にいるかのような、圧倒的な存在感が味わえる。

(2) リプレイモード機能搭載!
  自分の対局の、好きな巡りからやり直すことができる
  「リプレイモード」で、奥の深い手筋の研究が可能。

(3) コンピュータキャラの思考設定を調節できる!
  ゲームに登場する相手キャラの思考設定は自由に変更可能。
  20種類の多彩な判断パラメータを変更して、好みの強さにできる。

アンバランスの会社概要

会社名:

株式会社アンバランス

代表取締役:

池田 修

営業開始日:

1998年 3月 18日

資本金:

8,300万円

従業員数:

17名(2007年 3月現在)

事業所:

東京都千代田区神保町 1丁目 3番地 5 冨山房ビル 4階

URL:

http://www.unbalance.co.jp/

事業内容:

PC 及び Mobile 用ゲームソフト及び教育ソフトの企画、製作、販売

リアルネットワークスについて

リアルネットワークス株式会社は、デジタル音声およびデジタル映像のネットワーク配信サービスにおける世界的なパイオニア企業、RealNetworks, Inc の日本法人です。リアルネットワークスのシステムおよび企業情報については、http://www.jp.realnetworks.com/company/index.html をご参照ください。

ニューストップ